{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

コケット/潮崎郁男 さがゆき 加藤崇之 地底レコードB59F

2,500円

送料についてはこちら

ジャズの美しさが溢れる魅力タップリなアルバム。  大石俊太郎によるブラスアレンジが冴えていて宮野裕司、土井徳浩との美しいアンサンブルが聴けます。そこに潮先郁男さんのギターがタップリとフィーチャーされていて、これらのメンバーに、さがゆきと加藤崇之という、インプロの達人二人が、尊敬する潮先に寄りそうかのように本領を発揮します。  さがゆきは生前の中村八大のグループで歌っていたことがあり、潮先郁男も時代は異なりますが、中村八大グループに参加していた時期があります。
 ジャズ・スタンダードのメインストリームを歩まれて来た潮先郁男が、82歳を迎え素敵なアルバムを紹介してくれました。(中牟礼貞則とは同い年) ■潮先郁男 プロフィール
 昭和8年 大阪府豊中市生まれ。昭和36年に上京し、平岡精二クインテットに参加。中尾ミエのデビュー当時のギタリストを務めるなど、数多くの歌手のバックを努める。NHKの歌番組、小川宏ショーなどのテレビ番組にも数多く出演。その後、中村八大クインテット、松本英彦カルテットを経てフリーになり、中村八大、北村英治、八城一夫、藤家虹二、世良譲、増田一郎各氏とレコーディングをこなし、ラジオ・オールスター・コンボによるコンサート等に出演。そのかたわら、ヤマハネム音楽院、松本英彦ラブリージャズスクールの講師を勤め、現在は自身のジャズギター教室を主宰。 ■曲目リスト:Track List 01:I can’t believe that you in love with me 02:I’ve never been in love before 03:Angel eyes 04:Blue moon 05:The things we did last summer 06:Sweet Lorraine 07:I walk a little faster 08:Coquette 09:Try Your Wings 10:Candy 11:Embraceable You 12:Get out of town 13:Spring is here ■演奏 潮先郁男:g さがゆき:vo 加藤崇之:g 宮野裕司:as 土井徳浩:cl,B-cl 大石俊太郎:as

セール中のアイテム